育てられる野菜:梨

梨

当地域は県下一の早出し産地として、味が自慢の「ながいき梨」、古くは「献上梨」とも呼ばれ、歴史は古く、味、姿が伴う高級品として東京市場において高い評価を博しています。

県内で最も出荷が早く7月下旬から幸水が始まり、豊水、あきづき、新高まで光センサーを用いた厳しい選果基準によって高品質な美味しい梨の出荷をしています。

さらに消費者ニーズに対応して、さらなる良食味晩生品種の導入を進め、化学合成農薬の使用を減らすなど環境にやさしい農業「エコファーマー」を組合員全員が取得している。

トップに戻る